格安SIMおすすめは?通話かけ放題?【MNPキャンペーン比較】

sim料金プラン比較おすすめはコレ!【格安で人気なのは?】

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_06_MAX_sumahodon20141025170110-thumb-1000xauto-17807

各社から出ている格安SIMについて、料金を比較してみたいと思います。

格安SIMを使うとどの程度料金が安くなるの?

ドコモやau、ソフトバンクなどの大手通信キャリアでスマートフォンを持つと、1ヶ月あたりどの程度かかるのでしょうか?

スマートフォンの料金体系はやや複雑で、時折料金体系自体がかわるので一概に言えませんが、総務省がまとめた「平成25年度 電気通信サービスに係る内外価格差に関する調査」によると、スマートフォンで、音声通話・メール・データ通信を行う一般ユーザーの場合7263円で、東京は世界の主要7都市中第4位とのことでした。
出典:平成25年度 電気通信サービスに係る内外価格差に関する調査

人によってばらつきはあるでしょうが、1月あたりの料金が5000円~1万円程度という人が一般的だと思われます。

格安SIMの場合、月々のスマートフォン料金を1000円以下にできるものが多く、安いものであれば500円以下となるものもあります。

従って、大手キャリアに比べて、1/5~1/10程度の料金でスマートフォンを使うことができます。

どのSIMカードが料金が安いの?

best
SIMカードは多くの種類がありますが、一般的には、高速通信を行わなかったり、高速通信量の制限が厳しいものほど、安い料金になっています。

高速通信を行わないプランでは、DTIのDTI SIMが、月額料金600円と抜群に安くなっています。

ただし、ドコモの3G回線やLTE回線を使用しますが、通信速度は250kbpsに制限されています。

また、家族分も含めた複数のSIMカードが必要な場合には、BB.exciteモバイルの3Gコースを選択するとSIMカード1枚あたり月額367円という超低価格で、3枚のSIMカードを使うことができます。

LTE高速回線を利用する場合には、料金がややアップします。

BB.exciteモバイルのLTE500MBコースでは、1月あたり500MBの高速通信がついて、月額850円となります。

また、OCNモバイルONEの50MB/日コースでは、1日50MBまでであれば150MbpsのLTE高速回線を利用することができ、料金は月額900円です。

今、一番人気のSIMカードは?





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)