格安SIMおすすめは?通話かけ放題?【MNPキャンペーン比較】

挿し替えるならコレ!おすすめ料金プラン

SIMカードを入れ替えて使うときに、どんな料金プランがおすすめなのでしょうか?

低速回線プランはどんな使い方がおすすめ?

低速回線プランは、通信速度を低速に制限されており、最高でも最高で200~250kbps程度の速度になっているものが多いといえます。この程度の速度であったとしても、メールやLINEなどのテキストベースの通信には十分使えます。また、写真をアップロードしたり閲覧したりすることが多いSNSも実用上の問題はあまりないといえます。

その代わり、月額使用料が圧倒的に安くなることが、このプランの魅力です。ServersMan SIM LTEを利用すると、月々わずか467円で安定した250kbps回線が使い放題になります。

また、OCNモバイルONEの500kbpsコースでは、500kbpsと一般の低速回線よりも早い通信速度が1月7GBまで1800円で使用することができます。とにかくたくさんの通信量を使いたいという人にお勧めです。

1ヶ月ごとの高速通信量制限プランはどんな使い方がおすすめ?

高速回線を使ったプランでは、最高150Mbpsの通信速度がでますが、1月あたりの通信量が制限されているものがほとんどです。通信量は500MB、1GBや2GBといった設定が多くなっています。

高速通信は基本的に家や外出先のWi-Fiで済ませ、SIM経由の高速通信はあまり使わないという人には、BB.exciteモバイルLTEのLTE500MBコースがお勧めです。1月あたりの高速通信は500MBまでですが、月額使用料は850円とかなり安い設定になっています。

1日ごとの高速通信量制限プランはどんな使い方がおすすめ?

前述の1ヶ月ごとの高速通信量制限プランだと、その月の使用制限を超えてしまうと、月が変わるまで150~200kbps程度の低速通信しか行えません。一方、1日ごとの高速通信量制限プランでは、使い過ぎて低速通信しかできない状態になったとしても、翌日になると、また高速回線が利用可能ですから、毎日コンスタントに通信を行う人にお勧めです。

OCNモバイルONEでは、1日あたり50MBまで高速通信ができるプランと、1日の制限を80MBに増やしたプランがあります。使用料金はそれぞれ900円、1380円となっており、自分の使用状況に応じて月単位でプランを変更することも可能です。

今、一番人気のSIMカードは?





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)