格安SIMおすすめは?通話かけ放題?【MNPキャンペーン比較】

auの白ロムはこう使う!ロッククリアは?格安Sim対応

au_twitter_400x400[1]

auのスマートフォンを白ロムで購入する場合の活用方法を検討してみます。

auの白ロムで格安SIMを使うことができるの?

白ロムとは、SIMカードがない状態で売られている携帯電話やスマートフォンのことです。auの白ロムは、通信販売、オークション、中古ショップなどで購入することができます。しかし、多くの格安SIMはドコモ回線を利用してサービスを提供しています。auの携帯電話やスマートフォンは、SIMフリー化には対応していませんので、それらのSIMカードを利用することはできませんでした。

しかし、2014年6月からサービスを開始したmineo(マイネオ)と呼ばれるMVNOでは、ドコモ回線ではなくauの4G LTE回線を利用しますので、auの白ロムでも格安回線を利用することができるようになりました。

au白ロムの格安SIMと他の格安SIMではどちらが得なの?

auの格安SIMマイネオでは、基本データ容量は1ヶ月あたり1GBに設定されています。1GBを使い切ると、その月は最大200kbpsに制限されます。1ヶ月あたりのデータ通信料金は980円に設定されています。

この仕様は、ドコモ対応のMVNOでいえば、BB.exciteモバイルLTEのLTE1GBコースやOCN モバイルOneの1GB/月コースとよく似ています。BB.exciteモバイルLTEでは、1ヶ月あたりのデータ通信料金は1062円ですから、マイネオに比べると、若干高めの価格設定になっています。ただし、BB.exciteモバイルLTEでは、使い切れなかったデータ通信量は、次の月に1ヶ月分だけ繰り越すことができますので、使い方によってはBB.exciteモバイルLTEの方が得かもしれません。

今、一番人気のSIMカードは?





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)