格安SIMおすすめは?通話かけ放題?【MNPキャンペーン比較】

ドコモ(docomo)白ロムはこう使う!SIMロック解除は?

5-460jff[1]

ドコモのスマートフォンを白ロムで購入する場合の活用方法を検討してみます。

ドコモの白ロムを手に入れるには?

白ロムとは、SIMカードがない状態で売られている携帯電話やスマートフォンのことです。このままでも、WI-FIを使ったデータ通信機能は使えますが、通常のキャリアスマートフォンと同じように使うには、SIMカードを挿す必要があります。

ドコモの白ロムは、通信販売、オークション、中古ショップなどで購入することができます。ドコモの白ロムは基本的にSIMカードを挿しさえすれば、そのまま動くものがほとんどです。SIMカードはドコモが提供しているものでも、MNVOの格安SIMでもOKです。

ただし、SIMカードには、ミニSIM、マイクロSIM、ナノSIMなどサイズが異なる場合がありますので、今まで使っていたSIMサイズと手に入れる白ロムのSIMサイズを確認する必要があります。

ドコモの白ロムを活用するには?

ドコモの白ロムを手に入れた場合、いままで使っているドコモの携帯電話やスマートフォンのSIMを差し替えるだけでOKです。白ロムの購入代金を支払う必要はありますが、ドコモショップなどで新規購入する場合と違って、2年縛りなどの成約を受けることはありません。

ドコモの白ロムにドコモのSIMを挿して資料する場合、通話料金とパケット料金などを支払う必要があります。通話料やデータ通信量がどの程度か、これまでのドコモの使用期間などにもよりますが、最低でも6000~7000円程度を支払う必要があります。

一方、MNVOの格安SIMを用いた場合、データ通信のみであれば、500~2000円程度で運用することができます。

SIMロック解除【docomo公式】

 

SIMロック解除総合

https://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/simcard/unlock_dcm/index.html

 

2015年5月以降に発売された機種の手続き

https://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/simcard/unlock_dcm/201505/index.html

SIMロック解除手数料:無料~3,000円

 

2011年4月~2015年4月に発売された機種の手続き

https://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/simcard/unlock_dcm/201104/index.html

SIMロック解除手数料:3,000円

今、一番人気のSIMカードは?





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)